MENU
オグラ
FXトレーダー
はじめまして!オグラです。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたトレードに関するノウハウを発信しています。

リアルトレード・生配信・相場予想などを初心者の方にも分かりやすく解説しているのでぜひチャンネル登録をお願いします。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月3日】

いよいよ6月に突入しましたね!月足の確定による状況の変化が知りたいです!

逆三尊の綾鷹

任せてください!本記事限定で非常に重要な点を解説しますよ!

ビットコインやイーサリアムを始めとした仮想通貨市場は、全体的に値動きが乏しい状況が続いていますが、月足の確定によって今後の値動きを予測するために必要な根拠が揃いつつあります

仮想通貨のバブル相場の到来を予測する上で、月足や3ヶ月足などといった長期足のチャート分析は必須です。

今週の仮想通貨の相場分析レポートでは、月足の確定によってビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨市場がどのような状況にあり、これからどのような値動きをする可能性が高いのかを徹底解説していきます!

私が長年愛用している海外FX業者はこちら↓

入金不要の口座開設ボーナスで仮想通貨をトレードしよう!

筆者は仮想通貨の現物投資のみならず、仮想通貨のレバレッジトレードも長年してきました。

ビットコインを始めとした仮想通貨市場が賑わいを見せる中、仮想通貨の全般のトレード難易度は劇的に低下しています

FX歴5年の筆者が断言します。日頃、為替通貨ペアのFXトレードで負け続いている方は一度、仮想通貨のFXトレードにチャレンジすることをおすすめしますよ

2024年6月時点で、口座開設ボーナスを3,000円→13,000円に増額しているので、XMの口座開設はお早めに!

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始めよう /

数あるFX業者の中で”XMTrading“を選んだ理由は何ですか?

逆三尊の綾鷹

主に信頼できる金融ライセンスと仮想通貨銘柄の豊富だからです!

私は100以上もの海外FXに関する記事を執筆してきましたが、数十以上もの、業者への信頼性やトレード環境を徹底比較した上でXMを長年愛用しています。

これからの仮想通貨バブルの到来に備えて、XMを最大限に活用していきましょう

目次

ビットコインの相場分析

ビットコインの相場分析

仮想通貨市場を牽引するビットコイン(BTC)のチャートは必須です。そしてビットコインの今後の値動きを予測する上で重要な月足が確定しました。

逆三尊の綾鷹

このまま私のシナリオ通りの展開になってくれそうです。

それぞれを順に見ていきましょう!

月足の確定を踏まえた今後のシナリオ

ビットコインの月足チャート
BTCUSDの月足チャート

ビットコインの歴史を見てみるとバブル崩壊後の調整期間を経た後の上昇相場において、調整の下落を深堀りしたことはありません

月足で陰線を確定させたとしても翌月は全戻しか、売られても下落幅は限定的なケースがほとんどです。

5月のロウソク足が4月の売りをどれほど打ち消すことができるかが、上昇トレンドの再開を見極める重要な材料となるでしょう。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年5月7日】

4月の月足が確定した段階で上記のような解説をしましたが、やはりここから調整の下落を深堀りする可能性は低いでしょう。

史上最高値付近という最も意識されている高値圏で包足の陰線を形成したのにも関わらず、5月の月足はその売り圧力の殆どを否定する形の陽線で確定しました。

意識されている高値圏で包足の陰線が出現すれば、次のロウソク足は大陰線で確定するケースが多いですが、まさにそれを否定してきました。

逆三尊の綾鷹

つまり、私が言い続けているこのシナリオが濃厚になってきています!

ビットコインの3ヶ月足チャート
BTCUSDの3ヶ月足チャート

YouTube上でもブログ上でも、私は3ヶ月足チャートで58,790ドルでレジサポ転換を得た後にバブル相場に突入するという大本の予測を皆様にお伝えし続けています。

そして5月の月足の確定によってそのシナリオが実現する可能性は濃厚になっています。

レジサポ転換とは、レジスタンスとして機能していたラインを一度ブレイクすると、次はサポートラインとして機能すること。

逆三尊の綾鷹

エントリー報告部屋に参加している方々にはBTCのトレード戦略を既にお伝えしています!

週足の確定に注目

ビットコインの週足チャート
BTCUSDの週足チャート

ビットコインの力強い値動きが続いているとはいえども、今週の週足の確定に注意しなければなりません。なぜなら先々週長い上ヒゲをつけた陽線で確定した後に、先週は陰線で確定をしているからです。

長い上ヒゲをつけた陽線を形成することによって「次は陰線を形成するのでは?」という投資家心理をおびき寄せた後に実際に陰線で確定をしているので、上値は重くなります

逆三尊の綾鷹

今週のロウソク足が陽線陰線のどちらで確定するのかが重要ですね!

売り圧力の鈍化

ビットコインの日足チャート
BTCUSDの日足チャート

調整の下落を深堀りするシナリオとして、ここからダブルトップを形成するというシナリオが最後に残されていますが、その可能性は低いでしょう。

なぜなら私がここ数ヶ月間、非常に重要な価格帯であると申し上げてきた58,790ドル付近で”右肩上がりの逆三尊“を成立させた後に上昇に至っているからです。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年5月27日】

先週の仮想通貨の相場分析レポートで上記のような根拠を解説しましたが、重要な価格帯での”右肩上がりの逆三尊“はやはり強力です。

2024年5月から続く上昇に対する調整の下落フェーズに移行してきましたが、フィボナッチリトレースメント38.2%にすらタッチしないほどの底堅さを見せています。

2024年の3月から4月にかけて一定の売り圧力を見せていましたが、5月に入ってからは明らかに売り圧力が鈍化していることがチャートから読み取れます。

逆三尊の綾鷹

私はここから右肩上がりの逆三尊が崩れるとは思っていません!

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始める /

イーサリアムの相場分析

イーサリアムの相場分析

ここにきてアルトコインの王様であるイーサリアム(ETH)の地合いの強さが目立ってきました。現物ETFの承認後に売り圧力を受けたものの、史上最高値を目指すのは時間の問題です。

逆三尊の綾鷹

今回の下落でETHの現物を仕込みましたが最高のタイミングになりました!

イーサリアムの購入履歴
イーサリアムの購入履歴の一部

それぞれを順に見ていきましょう!

史上最高値更新は目前

イーサリアムの月足チャート
ETHUSDの月足チャート

ビットコインや他のアルトコインが4月の売り圧力を、5月のロウソク足で完全に否定することができなかったのに対して、イーサリアムは4月に形成した包足の大陰線を完全に否定してきました。

包足の大陰線を包み足の大陽線で否定した形です。

4月の包足の大陰線の確定をみて、ここから中期的に調整の下落を警戒する投資家やトレーダーが、ショートを仕掛けたり、利益確定の決済注文を執行したりする中で、それらの全ての売り圧力を跳ね返しました。

ここから6月の月足が陰線になる可能性は極めて低いと予測しています。

下落したとしても買われる展開はもちろん、いつ史上最高値を目指す値動きをしてもおかしくないチャート形状です。

逆三尊の綾鷹

とはいえ中期的な調整の下落に注意しなければならない状況です!

中期的な下落3波に注意

イーサリアムの4時間足チャート
ETHUSDの4時間足チャート

月足チャートで力強いチャートを形成しているとはいえども、画像のような右肩下がりの三尊天井を成立させる可能性に注意しなければなりません。

月足チャートが強ければ三尊天井を成立させる可能性は低いのでは?

逆三尊の綾鷹

確かに低いと予測していますが、週足の確定を見てください!

イーサリアムの週足チャート
ETHUSDの週足チャート

イーサリアムは現物ETFの承認後に暴騰しましたが、先週のロウソク足はコマ足の陰線で確定しています。長期足の地合いが強いからと言って、調整の下落の可能性を考慮しないという考え方はNGです。

相場を知っている投資家やトレーダーたちは、チャートから読み取れる情報を基に最高のシナリオから最悪のシナリオまでといった、全てのシナリオを構築します。

今回の状況における最悪のシナリオは4時間足チャートで右肩下がりの三尊天井を成立させるシナリオなので、その右肩下がりの三尊天井を否定する条件である、3917.39ドルを上にブレイクするかに注目しましょう

イーサリアムの4時間足チャート
ETHUSDの4時間足チャート
逆三尊の綾鷹

右肩下がりの三尊天井を成立させる可能性は低いと予測していますが、全てのシナリオに備えましょう!

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始める /

今週のおすすめのアルトコインランキング

今週のおすすめのアルトコインランキング

テキストリンクを押して気になるアルトコインの解説までスキップ!

ランキング銘柄
第1位ソラナ(SOL)
第2位バイナンスコイン(BNB)
第3位チリズ(CHZ)
第4位ドージコイン(DOGE)
第5位ニアプロトコル(NEAR)
アルトコインのおすすめランキングTOP5

私が日頃監視している30銘柄のアルトコインの中から、今週のおすすめのアルトコインTOP5を厳選しました!

このランキングの基準はチャートから読み取れるテクニカル分析のみで判断しています。仮想通貨の将来性やファンダメンタルズなどは一切考慮していません。

逆三尊の綾鷹

ランキング第1位に選ばれ続けていたNEARが第5位に…

これからアルトコインのロングポジションを仕込みたいと考えている方はXMがおすすめ!

入金不要の口座開設ボーナスで仮想通貨をトレードしよう!

筆者は仮想通貨の現物投資のみならず、仮想通貨のレバレッジトレードも長年してきました。

ビットコインを始めとした仮想通貨市場が賑わいを見せる中、仮想通貨の全般のトレード難易度は劇的に低下しています

FX歴5年の筆者が断言します。日頃、為替通貨ペアのFXトレードで負け続いている方は一度、仮想通貨のFXトレードにチャレンジすることをおすすめしますよ

2024年6月時点で、口座開設ボーナスを3,000円→13,000円に増額しているので、XMの口座開設はお早めに!

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始めよう /

今後の暴騰が期待できるおすすめのアルトコイン4選はこちら↓

ソラナ(SOL)

ソラナの月足チャート
SOLUSDの月足チャート

アルトコインのおすすめランキングにランクインし続けてきたソラナですが、ここに来て初めて第1位に選出しました。その理由は月足の確定にあります。

3月の大きな上昇を打ち消す売り圧力を4月に見せましたが、4月の売り圧力を半分以上打ち消す陽線を形成しました。これによって「4月の売り圧力はただの中期的な下落だったね」という見方が広まります。

つまりここから、私が長い間申し上げてきた”170.09ドルでのレジサポ転換“からのバブル相場突入というシナリオが濃厚になりつつあります。

ソラナの3ヶ月足チャート
SOLUSDの3ヶ月足チャート

先程「イーサリアムが仮想通貨の中で最も地合いが強い状況である」と解説しましたが、その次に強い地合いを見せているアルトコインはソラナです。

私は変わらずロングポジションをホールドし続けます。

逆三尊の綾鷹

アルトコインに投資をするなら”強いチャート”を形成している銘柄を選びましょう!

バイナンスコイン(BNB)

バイナンスコインの月足チャート
BNBUSDの月足チャート

バイナンスコインの前回の仮想通貨バブルに突入する前の月足の推移を確認してみると、陽線を形成し高値のロウソク足の実体部分をタッチし、その後陰線、陽線を形成した後にバブル相場に突入するという流れがあります。

そしてその流れを今回の相場に当てはめてみると、5月の月足の確定によって同じパターンが到来する可能性が高まりつつあります

つまり、同じパターンが到来するのであれば6月のロウソク足は陽線で確定をするということです。

また、私が長い間申し上げてきたことですが、バイナンスコインは他のアルトコインと比較すると、下落幅が圧倒的に小さく、高値圏で力強い値動きが続けている特殊なアルトコインです。

ビットコインやイーサリアムが大きな下落幅を見せている中で、これほど長い間高値圏を維持しているアルトコインはバイナンスコイン以外に存在しません。

逆三尊の綾鷹

バイナンスコインが史上最高値を更新するのも時間の問題ですね。

チリズ(CHZ)

チリズの月足チャート
CHZUSDの月足チャート

先週の仮想通貨の相場分析レポートで初めてご紹介したチリズ(CHZ)ですが、非常に力強い地合いを見せてくれています。

4月に大陰線を形成しましたが、5月はその売り圧力をほぼ全戻しするほどの陽線で確定しました。この事実によって「4月の売り圧力はただの調整の下落だったね」と捉える投資家やトレーダーが増えます。

そしてチリズが約3年間機能してきた斜めのレジスタンスラインを上にブレイクした後にリターンムーブを見せているような状況です。

エントリー報告部屋に参加している皆様に、そろそろ私のトレード戦略をお伝えしようと思います。

逆三尊の綾鷹

いよいよ勝負のときです!!

ドージコイン(DOGE)

ドージコインの月足チャート
DOGEUSDの月足チャート

ドージコインの月足の確定を見てみると、5月は陽線で確定することができたものの、4月の売り圧力を4割程度しか打ち消すことができませんでした

つまりDOGEはヤバいってことでしょうか…?

逆三尊の綾鷹

いいえ!ただしそろそろ決着がついてもおかしくない頃だとは思っています。

ドージコインの暴騰前の最後の買い場」という動画で解説をしましたが、DOGEUSDは日足チャートで三尊天井を形成しています。

ドージコインの日足チャート
DOGEUSDの日足チャート

三尊天井の左肩から中央を形成するのにかけた時間を考慮すると、右肩の意識付けは既に完了している可能性が高いのですが、やはり左肩の価格である0.1825ドルを上にブレイクするまで安心できません

ドージコインは上値が重い展開が続いていますが、0.1825ドルを上にブレイクさえできれば、規則性通りの値動きをする可能性が濃厚になるでしょう。

逆三尊の綾鷹

私の分析通りの値動きをしてくれるかが楽しみですね!

ニアプロトコル(NEAR)

ニアプロトコルの月足チャート
NEARUSDの月足チャート

先々週までおすすめのアルトコインランキングの第1位を独占していたニアプロトコルですが、ここに来てまさかの第五位に転落です

まずは月足の確定に関してですが、月足が確定するほんの数日前に大きく売られた結果、4月の陰線に対して包足の陽線を形成することができませんでした。

ただ他のアルトコインと比較すると、4月の売り圧力をほぼ全戻ししているわけですから、地合いの強さは変わらず強いということができます

だったらNEARは第5位じゃなくて上位でも良かったのでは?

逆三尊の綾鷹

割ってほしくなかったラインを下にブレイクしちゃっているのですよ…

ニアプロトコルの週足チャート
NEARUSDの週足チャート

ニアプロトコルは2023年10月から続く上昇トレンドを支えてきたトレンドラインが存在していましたが、先週のロウソク足の確定でそのトレンドラインを明確に下にブレイクしてしまいました

トレンドラインを下にブレイクすることによって、新規の売り注文を呼び込むというよりも、ロングポジションをホールドし続けているトレーダーの利益確定の決済注文を呼び込む可能性が高まります

なぜなら、今までの上昇トレンドに対する調整の下落を深堀りする可能性を考慮して、一旦利益確定をしようと考えることが自然な思考だからです。

しかしニアプロトコルは長期的な上昇を示唆する強いチャートを形成しています。

ニアプロトコルの月足チャート
NEARUSDの月足チャート

仮想通貨の相場分析レポートで何度も解説していますが、2021年から2023年にかけて形成してきた右肩下がりの三尊天井の左肩の価格をロウソク足の実体で上にブレイクした後にレジサポ転換が発生しています。

つまりニアプロトコルは、週足のトレンドラインを下にブレイクしたことによる売り圧力と、月足のレジサポ転換による買い圧力の勝負をしているということです。

逆三尊の綾鷹

私はもちろんここから上昇する可能性のほうが高いと予測しています!

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始める /

上値は重いが仮想通貨バブルは目前【まとめ】

上値は重いが仮想通貨バブルは目前【まとめ】
この記事のまとめ
  • 週足に上値の重さが見られるものの長期的なトレンドは変わらない
  • いずれの銘柄もショートは厳禁

ビットコインやイーサリアムを始めとした仮想通貨市場は一定の上値の重さが感じられるものの、5月の月足の確定はバブル相場突入に対してプラスの材料になっています。

先週の仮想通貨分析レポートやおすすめのアルトコイン4選でお伝えした通り、今回の下落相場でしっかりとロングポジションを仕込んでいます

仮想通貨市場がこれから自分の分析通りのシナリオを展開してくれるのかどうか、私自身非常に楽しみにしています。

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始める /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!逆三尊の綾鷹です。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたFXトレードに関するノウハウを発信しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次