MENU
逆三尊の綾鷹
FXトレーダー
・スイングトレーダー
・最高成績:5ヶ月で+900%
・三尊天井と逆三尊を追求

初心者でも分かりやすいシンプルなトレード手法を研究しています。

相場分析・リアルトレード・トレードに関するノウハウについて情報発信しています。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月24日】

ビットコイン(BTC)の歴史が変わるとはどういう意味ですか?

逆三尊の綾鷹

このまま下落が続けば、とある規則性を否定することになります…

前回のビットコインの解説動画でバブル相場に突入するのは時間の問題だと申し上げましたが、6月の月足と3ヶ月足が確定した後にバブル相場に突入するという私のメインシナリオが否定される可能性が濃厚になりました

私のメインシナリオが否定されるということは、ビットコインがバブル相場に突入する際の1つの規則性を否定するということです。

ただしかし、1つの規則性を否定されたからと言ってビットコインを始めとした仮想通貨市場に対して悲観をしているわけではありませんが、世界中の投資家やトレーダーがその事実をどのように捉えるかには注意しなければなりません。

ここから難しい相場が続くかもしれません。

それでも私は今週も来週も、変わらずチャートから読み取れる情報を包み隠さず皆様にお伝えしていきます

仮想通貨は下落相場に突入したら現物を買う以外することがないですよね~

逆三尊の綾鷹

いいえ!私が愛用しているXMTradingであれば売りポジションを持てますよ!

入金不要の口座開設ボーナスで仮想通貨をトレードしよう!

筆者は仮想通貨の現物投資のみならず、仮想通貨のレバレッジトレードも長年してきました。

ビットコインを始めとした仮想通貨市場が賑わいを見せる中、仮想通貨の全般のトレード難易度は劇的に低下しています

FX歴5年の筆者が断言します。日頃、為替通貨ペアのFXトレードで負け続いている方は一度、仮想通貨のFXトレードにチャレンジすることをおすすめしますよ

2024年6月時点で、口座開設ボーナスを3,000円→13,000円に増額しているので、XMの口座開設はお早めに!

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始めよう /

仮想通貨は現物投資のみならず、CFD取引や先物取引でトレードをすることもできます。

私が長年使い続けている海外FXのXMは仮想通貨のCFD取引を提供しているので、ロングポジションをホールドできるのはもちろん、ショートで利益を狙うこともできます

また、XMは海外FXの中で最も豪華なボーナスキャンペーンを開催しているので、XMのボーナスを有効活用しながら、仮想通貨トレードを始めましょう!

目次

ビットコインの相場分析レポート

ビットコインの相場分析レポート

非常に重要な価格帯で逆三尊を形成した後に上昇反発を見せていたビットコイン(BTCUSD)ですが、その上昇幅を全て打ち消す展開を見せています。

日足チャートを元にここ数ヶ月間の環境認識をした後に、今後の値動きを左右する重要なポイントを解説します

逆三尊の綾鷹

ビットコインの値動きがアルトコインの命運を握っています!

それぞれを順に解説していきます。

日足チャートの環境認識

ビットコインの日足チャート
BTCUSDの日足チャート

先週の仮想通貨の相場分析レポートで以下のようなシナリオをお伝えしたのを覚えていますでしょうか。

つまり、先々週の段階でロングでエントリーをしているトレーダーが存在します。

そしてそのロング勢の理想のシナリオを否定することを意味する、包足の大陰線を形成しているのです。これによってロング勢はロスカットの恐怖にさらされることになります

今週は新規の売り注文と、彼らのロスカット注文によって上値が重い展開が続く可能性が濃厚です。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月17日】

58,790ドルという非常に重要な価格帯で逆三尊を形成した後に上昇反発を見せましたが、その後ダブルトップを成立させ、上昇しても売られるという上値が重い展開が続いています

逆三尊によって生じた上昇に対してフィボナッチリトレースメントの61.8%を目指す値動きが見せていますが、ここで上昇反発を見せてくれた場合は比較的分かりやすい相場が続く可能性が高いです。

しかし、フィボナッチ61.8%が機能せずに下落を深堀りする展開になった場合は、判断が難しい相場に突入します。

なぜなら、テクニカル的には調整の下落を深堀りしてもおかしくない状況であるのに対して、長期足は強力な上昇トレンドを形成してるからです。

逆三尊の綾鷹

しばらくレンジ相場が続く可能性が濃厚ですね。

週足の売り圧力の強さ

ビットコインの週足チャート
BTCUSDの週足チャート

前回の仮想通貨の相場分析レポートで、次の週足のロウソク足は陰線で確定する可能性が高いと申し上げましたが、やはりシナリオ通りの展開になりました。

そしてそのシナリオに加えて、理想のシナリオをお伝えしたのを覚えていますでしょうか。

ダブルトップを形成したのにもかかわらず下落幅が限定的で、売り圧力を全戻しした後に上昇トレンドを再開するパターンは、ダブルトップを狙ってショートでエントリーをしてきた勢力のロスカット注文を大量に巻き取るため、大きな上昇に期待することができます

仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月17日】

この理想のシナリオが実現する上で重要な価格は66,855ドルであるということもお伝えしていましたが、日足チャートのロウソク足の実体でそのラインを上にブレイクすることはできませんでした

ビットコインの日足チャート
BTCUSDの日足チャート

この事実によって、先週は上昇しても売られる展開が続き、週足のロウソク足が大陰線という形で確定していました

今週はどこに注目すればいいのでしょうか?

逆三尊の綾鷹

先ほど日足の環境認識で解説したフィボナッチ61.8%に注目です!

3ヶ月足の歴史が変わる可能性

ビットコインの3ヶ月足チャート
BTCUSDの3ヶ月足チャート

今週から来週中にYouTube上にビットコインの解説動画を投稿する予定ですが、ビットコインは史上最高値を更新してからは3ヶ月足で陰線を形成することはないという規則性を否定するシナリオが濃厚になりました。

過去の相場を振り返ると、前回のバブル相場でつけたロウソク足の実体の高値を、ロウソク足の実体で上にブレイクしてからは、陰線を形成することなくバブル相場に突入していることが確認できます。

しかし、残り1週間で確定する今回の3ヶ月足は陰線で確定するシナリオが濃厚です。ビットコインの歴史が変わります。

とはいえビットコインの上昇トレンドは強力ですよ!

逆三尊の綾鷹

もちろんです、ただこの事実を市場がどう捉えるかには注意が必要です。

私は今解説した規則性に基づいたメインシナリオを想定した上でトレード戦略を構築していましたが、一度白紙に戻さなければならない展開になりました。

しかし、私は今回の仮想通貨バブルに向けて資金的にも分析能力的にも、相当な準備を整えてきました

トレードは、最後に資金が増えて笑っていれば勝ちです。自分のメインシナリオが否定されたからと言って投げやりになったり諦めたりは決してしません

今回の仮想通貨バブルを本気で自分のものにしようとしている私のエントリータイミングを知りたいという方は、エントリー報告部屋に参加することをおすすめします。

逆三尊の綾鷹

私が5年間積み上げてきた全てを無料で公開しています。

エントリー報告部屋を開設【1万円のキャッシュバックあり】

YouTubeとブログでテクニカル分析を発信し続けてきた結果「実際にいつエントリーをしているのですか?」という質問を頻繁にいただくようになりました。

稀に動画内や相場分析レポート内で具体的なトレード戦略やエントリーポイントを解説していますが、私のトレードの全てを解説しているわけではありません。

そこで今回、私のトレードをコピーしたい間近で学びたいという方のために、私がエントリーをした瞬間に注文内容をお伝えするエントリー報告部屋をご用意しました

参加自体は無料ですが、無料の条件を満たしていただいた方限定でご招待しています。

そしてエントリー報告部屋に参加する方には、エントリーポイントを完全解説した限定動画のプレゼントと、現金1万円のキャッシュバックキャンペーンもご用意しています。

逆三尊の綾鷹

私のテクニカル分析を本気で学びたい方はぜひご参加ください。

イーサリアムの相場分析レポート

イーサリアムの相場分析レポート

先週の段階ではイーサリアムはビットコインよりも底堅い値動きをしていましたが、前回お伝えした右肩上がりの逆三尊を形成した後に上昇反発という理想のシナリオを否定してきました

これによって史上最高値を目指す値動きは一旦お預けで、調整の下落を深堀りするシナリオが濃厚になりました。

それぞれを順に解説していきます。

難しい局面に突入する可能性が高い理由

イーサリアムの3ヶ月足チャート
ETHUSDの3ヶ月足チャート

イーサリアム(ETH)が現在売りのレジスタンスを受けているラインは、前回バブルでつけた高値のロウソク足の実体があるラインです。

正しい水平線の引き方という動画で解説している通り、テクニカル分析をする時はロウソク足のヒゲよりも実体の方が重要な役割を果たします

そしてイーサリアムの最後のレジスタンスラインとして機能しているラインが3,679.08ドルです。

3ヶ月足のロウソク足の実体で3,679.08ドルを上にブレイクできれば、バブル相場に突入するために超えなければならない壁をすべて突破することになるのですが、後ほど解説する月足の力強さを持ってしても、ブレイクすることができていません。

逆三尊の綾鷹

今回の3ヶ月足はこのまま陰線で確定してしまいそうですね…

とはいえ陰線で確定しても上昇トレンドは崩れませんよね?

逆三尊の綾鷹

確かにそうですが、市場の警戒心が高まります。

3,679.08ドルを上にブレイクできずに陰線を形成してしまった場合「史上最高値付近で上値の重さに負けた」という認識が広まります。

そうなれば、次の3ヶ月足が確定するまでに上値の重さが顕著に現れます。

可能性は低いかもしれませんが、今週のロウソク足が確定するまでに3,679.08ドルより上でロウソク足を確定できるかどうかに注目しましょう

包足の大陽線からの陰線形成

イーサリアムの月足チャート
ETHUSDの月足チャート

月足チャートのロウソク足の力強い推移を踏まえて以下の解説をお伝えしたのを覚えていますでしょうか。

月足レベルでここまで強いロウソク足の推移を見せている状況であるからこそ、右肩上がりの逆三尊を成立させた後に上昇トレンドが再開する可能性が高いと申し上げました。

逆にここで上昇トレンドを再開させなければ、ETHは難しい局面に突入してしまいます。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月17日】

イーサリアムは4月に大きな売り圧力を示す”包み足の陰線“を形成しましたが、5月にその大きな売り圧力を全て否定するほどの買い圧力を示す”包足の大陽線“を形成しました。

私はこの事実を踏まえて、6月は史上最高値を目指す値動きをするという予測をしていましたが、完全にそのシナリオを否定してきました。

先ほども申し上げましたが、このまま月足が陰線で確定すれば難しい局面に突入することになります。

言い換えると、私が今まで培ってきたテクニカル分析能力では、明確なシナリオを提示することができないということです。

仮想通貨のレバレッジトレードに関してはしばらく様子見のフェーズが続きそうです。

逆三尊の綾鷹

自分がわからない相場で無理にポジションを取る必要はありません!

調整の下落の深堀りに注目

イーサリアムの週足チャート
ETHUSDの週足チャート

イーサリアムは現在、現物ETFの承認によって上昇した波に対する調整の下落を深堀りしている段階にあります。

先々週のロウソク足で非常に力強い買い圧力を受けた後に、長い下ヒゲをつけた陰線で確定しましたが、その買い圧力をしても先週のロウソク足で陽線を形成することができず、調整の下落を深堀りする展開になりました。

フィボナッチリトレースメントの38.2%を明確に下にブレイクし、50%か61.8%で買いサポートが入るかどうかを試しに行くシナリオが濃厚です。

これらのラインで買いサポートを受けた後に上昇反発を見せてくれればいいですが、最後の壁である61.8%を下にブレイクしてしまった場合は、週足の最後の上昇に対する調整の下落を深堀りするという最悪のシナリオが実現する可能性が出てきます。

イーサリアムの週足チャート
ETHUSDの週足チャート
逆三尊の綾鷹

まずは今回の3ヶ月足の確定を待ちましょう。

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始める /

今週のおすすめのアルトコインランキング

今週のおすすめのアルトコインランキング
ランキング銘柄
第1位イーサリアム(ETH)
第2位ビルドアンドビルド(BNB)
第3位ソラナ(SOL)
第4位該当なし
第5位該当なし
アルトコインのおすすめランキングTOP5

今回のおすすめのアルトコインランキングも第3位までですか…

逆三尊の綾鷹

前回と変わらず、アルトコインは手を出すべきではない相場です。

5月のロウソク足の確定を見てロングポジションを仕込んでいた投資家やトレーダーが多かったのか、先週から変わらずアルトコインの暴落が止まりません

例えば、5月1日にYouTube上で解説した「撤退すべき仮想通貨」に該当するポリゴン(MATIC)やエイプコイン(APE)は目も当てられないほどの暴落を見せています。

直近のアルトコインの下落でかなりの損失を出してしまいました…

逆三尊の綾鷹

そういう時こそやれることをコツコツとこなしていきましょう。

私が長年使い続けている海外FXのXMTradingは、口座開設をするだけで13,000円分のボーナスをプレゼントするキャンペーンを開催しています。

海外FX業者の中にはボーナスのみでリアルトレードをすることができなかったり、ボーナスのみのトレードで得た利益に対して出金制限を設けている業者もありますが、XMはそういった制限は全くありません

XMで新規口座開設をしたことがない方は口座開設をして、13,000円分のボーナスを受け取ってリアルトレードをすることをおすすめします!

【期間限定】2024年7月31日まで

XMは2024年7月1日から7月31日まで、口座開設ボーナスの金額を3,000円→13,000円に増額しています!

口座開設をするだけでボーナスを受け取ることができ、そのボーナスだけでトレードをすることができます

もちろん利益は全額出金することができるので「海外FXを試してみたい」という方はこれを機に口座開設をしてみてください!

\ 日本人から最も人気がある海外FX業者 /

イーサリアム(ETH)

イーサリアムの月足チャート
ETHUSDの月足チャート

先週に引き続き、イーサリアムを今週のおすすめのアルトコインランキングの第1位として選出しましたが、イーサリアムはアルトコインの中で最も安定した値動きを見せています。

イーサリアムは高値圏で売り圧力を受けているものの、長期的に見れば全く気にする必要がない程度の下落です。

私も実際にイーサリアムの現物投資をしていますが、現物投資的な目線においては今の下落に対しては何の不安も抱えていません。

逆に夏のボーナスが入ったら、イーサリアムの現物を買い増そうかと検討しているほどです。

仮想通貨の現物投資を始めてみたいけど、ビットコインよりも大きなリターンが見込めるアルトコインに投資をしたいと考えている人は、イーサリアムに投資することをおすすめしますよ

逆三尊の綾鷹

仮想通貨の現物投資は焦らずじっくりと構えましょう!

ビルドアンドビルド(BNB)

ビルドアンドビルドの月足チャート
BNBUSDの月足チャート

ビルドアンドビルドは、前回バブル相場に突入する際に月足のロウソク足が「陽線→陰線→陽線→陽線」という推移を形成しましたが、今回はそのパターンを否定する可能性が高くなりました

ビットコインとイーサリアムが調整の下落を深堀りしている状況を考慮すると、史上最高値を更新したからと言ってBNBがバブル相場に突入する可能性が高いと言えないことは明らかですよね。

史上最高値を更新したからと言ってここからすぐにバブル相場に突入するというわけではありませんが、他の仮想通貨がレンジ相場や大きな下落を伴っている中で、史上最高値を更新できたことに意味があります。

仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月10日】

現時点で非常に長い上ヒゲをつけた陰線を形成していますが、月足が確定した後に調整の下落をどれほど深堀りするかに注目しなければなりません。

BNBはアルトコインの中で非常に地合いが強いチャートを形成していることを踏まえて高値掴みになることを覚悟して現物投資をするのか、それとも7月の値動きの様子を見るのかという選択が迫られます。

逆三尊の綾鷹

投資資金を分割して投資をする方法もおすすめです!

ソラナ(SOL)

ソラナの週足チャート
SOLUSDの週足チャート

前回の仮想通貨の相場分析レポートで以下の2つのシナリオをお伝えしたのを覚えていますでしょうか。

ここから注目するべきポイントは、画像のような”下落3波”を形成して調整の下落を深堀りするのか、それとも”上昇3波”を形成して上昇トレンドを再開させるのかという点です。

最後の上昇に対してフィボナッチリトレースメント61.8%を週足のロウソク足の実体で下にブレイクした場合は、下落3波に注意が必要です。

ソラナの週足チャート
SOLUSDの週足チャート
仮想通貨の相場分析レポート【2024年6月17日】

残念ながら、ソラナは最後の上昇に対してフィボナッチ61.8%を明確に下にブレイクしてしまったので、ここから下落3波を形成する可能性が高まりました

下落の目処としては、113ドル付近が第一下落目標で、そこで買いサポートを受けることができなかった場合は90ドル付近まで下落する展開が濃厚になります。

しかし、ソラナはイーサリアムやビルドアンドビルドと同様に、長期的に非常に強力な上昇トレンドを形成しているので、下落しても買われる展開は変わらないという予測をしています。

逆三尊の綾鷹

変動幅が大きいのでまずは下げ止まりを待ちましょう!

アルトコインの暴落が止まらない

今回、3つのおすすめのアルトコインをご紹介してきましたが、確実にアルトコインを淘汰するムーブが到来しています

日本の仮想通貨取引所に上場しているからと言って、仮想通貨バブルさえ到来すれば利益を狙えるというような思考を持った投資家やトレーダーを一掃するような暴落が止まりません。

実際に私もポルカドット(DOT)やザ・サンド(SAND)などといったアルトコインの現物を保有していましたが、チャートが明らかに崩れたアルトコインからは完全に撤退し、BTCやETHに資金を回しています

それでも私は今の仮想通貨市場に対して全く悲観していません

今回の仮想通貨バブルに向けて周到な準備を整えてきたため、今回の下落も乗り越えてその先にある仮想通貨バブルというチャンスを必ずものにします

\ 仮想通貨のレバレッジトレードを始める /

今週は非常に重要な1週間【まとめ】

今週は非常に重要な1週間【まとめ】
この記事のまとめ
  • ビットコインとイーサリアム共に3ヶ月足に注目
  • アルトコインは手を出すべきではない相場

残り約1週間で月足・3ヶ月足・半年足が確定します。

私はYouTubeやブログ上で、4月の段階から今回の3ヶ月足が陽線で確定してバブル相場に突入するというメインシナリオを想定していましたが、チャートは無慈悲にもそれを否定してきました

何度かお見せしたことがある通り、ビットコインやソラナの先物取引のロングポジションをホールドしていましたが、逆三尊からの上昇反発を否定されたので、建値決済という結果に終わりました。

ただしかし、資金管理を徹底してひたすら自分が定めた目線に沿ったトレード戦略を実行すれば、資金は増えてきます。

トレードは目先の利益や損失に惑わされることなく、最終的に資金が増えていれば勝者になります

私は今回の結果に一喜一憂することなく、ひたすら自分のトレード手法を極めてきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!逆三尊の綾鷹です。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたFXトレードに関するノウハウを発信しています。

コメント

コメントする

目次