MENU
オグラ
FXトレーダー
はじめまして!オグラです。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたトレードに関するノウハウを発信しています。

リアルトレード・生配信・相場予想などを初心者の方にも分かりやすく解説しているのでぜひチャンネル登録をお願いします。

為替通貨ペアの相場分析レポート【2024年5月20日】

先週に引き続きドル円ユーロドルは微妙な展開ですかね…?

逆三尊の綾鷹

いいえ!相場の方向感が割とはっきりしてきました!

日銀の為替介入が実施されて以降、クロス円は中期的に調整の下落を深堀りするのか、それとも上昇トレンドを再開させるのかを定める段階にあります。

先週の為替通貨ペアの相場分析レポートを発信した時点では、ドル円を中心としたクロス円の中期的な目線が定まりませんでしたが、先週の週足のロウソク足の確定によって目線が定まりました

結論、クロス円は中期的な調整の下落を深堀りすることなく、このまま上昇トレンドを再開させる可能性が高いという予測をしています。

従って本記事では、ドル円が上昇トレンドを再開させる理由に加えて、ユーロドルの相場分析と今週の注目ポイントを初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます

【期間限定】2024年6月30日まで

XMは2024年6月1日から6月30日まで、口座開設ボーナスの金額を3,000円→13,000円に増額しています!

口座開設をするだけでボーナスを受け取ることができ、そのボーナスだけでトレードをすることができます

もちろん利益は全額出金することができるので「海外FXを試してみたい」という方はこれを機に口座開設をしてみてください!

\ 日本人から最も人気がある海外FX業者 /

目次

今週の為替通貨ペアの注目ポイント

YouTube上で解説をした南アフリカランド円(ZARJPY)や先々週の為替通貨ペアの相場分析レポートで解説したスウェーデンクローナ円(SEKJPY)などのクロス円はボーナス相場に突入する可能性が高いです。

逆三尊の綾鷹

ちなみにポンドドルは先週解説した通りの展開になりました!

それぞれを順に見ていきましょう!

クロス円はボーナス相場に突入か

YouTube上で取り扱った南アフリカランド円(ZARJPY)と公式LINE限定でご紹介したスウェーデンクローナ円(SEKJPY)の先行きは非常に明るいです。

それぞれのチャートを用いて環境認識を解説します。

遂に急騰したZARJPY

南アフリカランド円の週足チャート
ZARJPYの週足チャート

YouTube上で、隙のない完璧な根拠を解説した後に、急騰する前に「8.016円を上に抜けたらロング一択である」と断言しましたが、まさに解説通りのシナリオになっています。

利益確定と今度の注意点に関してはこちらの動画で解説をしていますが、9.510円まで伸びてくれることを期待しています。ZARJPYがスワップポイントがかなり貰えるので、気長にホールドし続ける予定です。

また、仮にロングでエントリーできていないという方は、今の急騰に着いて行くのではなく「落ちてきてくれたら買う」くらいの気持ちを持っておきましょう。

逆三尊の綾鷹

今からZARJPYに飛び乗るくらいだったらSEKJPYのほうが良いですよ!

今ならまだ間に合うSEKJPY

スウェーデンクローナ円の3ヶ月足チャート
SEKJPYの3ヶ月足チャート

スウェーデンクローナ円は右肩上がりの三尊天井を形成し下落をした後に、それを右肩上がりの逆三尊で否定しようとしています。

三尊天井の左肩と右肩を結んだラインがレジスタンスとして機能していますが、今回の3ヶ月足の確定でそのレジスタンスラインをブレイクする可能性が高まっています

先ほど解説した南アフリカランド円は既に暴騰してしまっていますが、スウェーデンクローナ円はまだまだこれからです。

ドル円やポンド円などの他のクロス円を見てみても、円安相場はまだまだ続きます。というよりもこれからが本当の円安相場の始まりだと思っています。

逆三尊の綾鷹

私は社会人2年目ですが、総資産に対する現金比率は10%もありません!

ポンドドルのトレード履歴【予想的中】

先週の為替通貨ペアの相場分析レポートでポンドドルの環境認識を踏まえた上で、具体的なエントリーポイントを解説しましたが、無事に利益確定をすることはできましたでしょうか?

今のチャートでも十分にロングを狙える根拠は揃っていますが、最後に4時間足レベルの右肩下がりの三尊天井に注意しなければなりません。

三尊天井を成立させる場合は下落を深堀りする可能性が高いので、しっかりと三尊天井を否定したのを確認した後にロングでエントリーをすることをおすすめします

為替通貨ペアの相場分析レポート【2024年5月13日】

私は宣言通り、三尊天井否定を確認した後にロングでエントリーしました!リスクリワードも1:2を余裕で上回るほどの完璧なトレードができました。

XMTradingのトレード履歴
XMTradingのトレード履歴

ちなみに、私が毎週発信している相場分析レポートをしっかりと読み込んでいる方は、私と同じように三尊天井否定からのロングで利益確定をすることができています。

逆三尊の綾鷹

このようにお褒めのお言葉をいただくとモチベーションに繋がります!

トーク履歴

とはいえ、一喜一憂することなくテクニカル分析の極みを目指していきます

ドル円の相場分析

為替介入の影響により先週申し上げていた下落3波を形成した後に、中期的な調整の下落を深堀りする可能性がありましたが、その可能性は低い状況になってきたと考えています。

逆三尊の綾鷹

しかしドル円の3ヶ月足チャートを見てみると、注意すべきレジスタンスラインが存在します!

それぞれを順に見ていきましょう!

下落3波の可能性は低い

ドル円の日足チャート
USDJPYの日足チャート

為替介入の影響によって画像のような下落3波を形成する可能性に注意しなければならないと申し上げてきましたが、この可能性よりも上昇トレンドを再開させる可能性の方が高いという予測をしています。

つまり、急激な円安相場が進行するということです。その理由は4時間足チャートに隠されています。

ドル円の4時間足チャート
USDJPYの4時間足チャート

もし仮に先ほど解説した下落3波を形成してくるのならば、4時間足レベルでこのような下落3波を形成してくるはずです。つまり「下落3波の中の下落3波」ということです。

しかし、4時間足の下落3波を仮定した時の2波目の戻しの深さが、フィボナッチ61.8%を余裕で上にブレイクしてしまっているので、ここから下落3波の中の下落3波を形成してくるのであれば、4時間足レベルでダブルトップを形成するシナリオしか存在しません

つまり、4時間足レベルのダブルトップを否定した瞬間に下落3波を狙ったショート勢力は消えます。それに加えて上昇トレンド再開を狙って新規の買い注文が入ります。

私はドル円でポジションを取る予定はないですが、トレードをするならロング一択です。

逆三尊の綾鷹

超円安相場が再開するのも時間の問題ですね…

158.750円が重要

ドル円の3ヶ月足チャート
USDJPYの3ヶ月足チャート

先ほど「ドル円が下落3波を形成する可能性は低い」と申し上げましたが、現在のドル円は158.750円という非常に重要なレジスタンスラインで攻防を繰り広げています。

今回の3ヶ月足が残り約1ヶ月で確定しますが、158.750円をロウソク足の実体で上にブレイクした場合は、レジスタンスとして機能する価格帯が存在しません。

つまり、158.750円が最後の壁です。ここを抜けたら1ドル=200円の時代が到来してもおかしくありません。

逆三尊の綾鷹

私達は今、歴史的な瞬間に立ち会っているのかもしれませんね…

\ 口座開設で13,000円が貰える /

ユーロドルの相場分析

YouTube上で言及していた巨大な右肩上がりの逆三尊を否定した後に急落を見せましたが、4月の上旬から力強い上昇トレンドを形成しています。

ユーロドルの今後の値動きを左右する重要な価格帯を解説した後に、私が現時点で狙っているポイントを解説します!

それぞれを順に見ていきましょう!

巨大な右肩上がりの逆三尊の解説動画はこちら

週足のレジスタンスライン

ユーロドルの週足チャート
EURUSDの週足チャート

5週連続で陽線を形成しているユーロドルですが、ここにきて上値が重くなっている原因は斜めのレジスタンスラインにあります。

このトレンドラインは私が過去の動画で「ここを抜けたらロングでエントリーします」と宣言したラインです。しかしその時は右肩上がりの逆三尊が成立することが条件だったので、今からロングをすることはありません。

もし仮にユーロドルをトレードするなら、ロングではなくてショートを狙います

ユーロドルの日足チャート
EURUSDの日足チャート

しかし、ショートを狙う際は長期的な下落を狙うのではなく、画像のような最後の上昇に対する調整の下落を狙うべきです。その理由はユーロドルは長期的に上昇トレンドを形成しているからです。

ショートのエントリーを狙う場合は急落ではなく、調整の下落に狙いを定めましょう。

逆三尊の綾鷹

ショートできそうな形になったらエントリー報告部屋でお伝えします!

長期的に狙いたいポイント

ユーロドルの週足チャート
EURUSDの週足チャート

ユーロドルが長期的に上昇トレンドを形成している点を考慮すると、やはり狙っていきたいのはロングです。ただし、ロングを狙うには斜めのレジスタンスラインをブレイクすることが必須です。

レジスタンスラインをブレイクしリターンムーブを決め、右肩上がりの逆三尊を形成する形が理想です。

もし仮にこの理想の形が成立した場合は、右肩上がりの逆三尊の形成のみならず、斜めのトレンドラインでレジサポ転換が発生するので、間違いなく最高の買い場になります。

逆三尊の綾鷹

とはいえまだまだ先の話です!今はクロス円がアツいです!

\ 口座開設で13,000円が貰える /

クロス円の爆上げ相場は止まらない【まとめ】

今週の注目ポイント
  • クロス円はロング一択の円安相場到来か
  • ユーロドルは調整の下落狙い

日銀による為替介入が実施されてから中期的に目線が定まらない期間が続いていましたが、私はこれからもっと円安相場が進むであろうという予測をしています。

これは予測をしているだけではなく、実際に南アフリカランド円・スウェーデンクローナ円・メキシコペソ円でロングポジションをホールドしています。

ZARJPYに関しては半年もの間ロングポジションをホールドし続けています。

そしてその答えが少しずつ明らかになっていくでしょう

\ 口座開設で13,000円が貰える /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!逆三尊の綾鷹です。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたFXトレードに関するノウハウを発信しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次