MENU
逆三尊の綾鷹
FXトレーダー
・スイングトレーダー
・最高成績:5ヶ月で+900%
・三尊天井と逆三尊を追求

初心者でも分かりやすいシンプルなトレード手法を研究しています。

相場分析・リアルトレード・トレードに関するノウハウについて情報発信しています。

為替通貨ペアの相場分析レポート【2024年6月25日】

ドル円が200円を目指すって冗談で言っていますよね…?

逆三尊の綾鷹

いいえ、3ヶ月足の確定次第では全然可能性があるシナリオです。

2年前はドル円が150円に到達して話題になっていましたが、いつしか150円代の推移が当たり前となり、160円が目前に迫っています。

そしてそれだけではなくドル円のチャートを分析すると、今回の3ヶ月足の確定次第では来月から1ドル=200円を目指す値動きをする可能性が高い状況になります。

ドル円の今の価格は約34年ぶりの歴史的な水準にあります。

私達は今、為替市場における歴史的な瞬間に立ち会っています。これからまるでお祭りのような相場が到来する可能性があります。

そしてそれは、日本円の価値が減少していくことを表し、現金しか保有していない人や何も行動していない人たちの資産が減少していくことを表します

不安を煽っているわけではありません。変わらずチャートから読み取れる情報を包み隠さずお伝えしているだけです。

行動って言われても何から始めればいいのか分かりません。

逆三尊の綾鷹

自分でチャートを見てトレードをすることから始めましょう!

私はトレードの知識に加えて投資の知識もありますが、すべての始まりはFXトレードでした。少ない資金を海外FXのXMTradingに入金して、ボーナスを活用してトレードを繰り返していました。

【期間限定】2024年7月31日まで

XMは2024年7月1日から7月31日まで、口座開設ボーナスの金額を3,000円→13,000円に増額しています!

口座開設をするだけでボーナスを受け取ることができ、そのボーナスだけでトレードをすることができます

もちろん利益は全額出金することができるので「海外FXを試してみたい」という方はこれを機に口座開設をしてみてください!

\ 日本人から最も人気がある海外FX業者 /

やたらXMを推してきますが本当に稼げたのですか?

逆三尊の綾鷹

もちろんです!実際にXMのボーナスのみで40万円稼いだ手法と証拠を公開していますよ。

私は国内FX業者と海外FX業者の両方を長年使い続けていますが、客観的に見てもFX初心者であるほどXMを使うべきだと考えています。

FX初心者にXMをおすすめする理由
  • 資金が少なくてもボーナスを使えば数十万円から運用できる
  • 取得難易度の高い金融ライセンスを複数所有
  • ポジション保有時の証拠金に関する複雑な計算をする必要がない

これを機にXMでFXトレードを始めてみたいと考えている方は、私が実際に使ったトレード手法を確認した後に口座開設をすることをおすすめします!

逆三尊の綾鷹

それでは今週の為替通貨ペアの注目ポイントから見ていきましょう!

目次

今週の為替通貨ペアの注目ポイント

今週の為替通貨ペアの注目ポイント

エントリー報告部屋でロングエントリーをお伝えしたスウェーデンクローナ円(SEKJPY)と、YouTube上でエントリーポイントを断言した南アフリカランド円(ZARJPY)ですが、現時点で約2,000pipsの含み益が出ています。

ここではSEKJPYとZARJPYの今後の戦略に加えて、私が現時点で注目している為替通貨ペアをご紹介します。

無料でエントリー報告部屋に参加する方法はこちら

それぞれを順に解説していきます!

約2,000pipsの含み益と今後の戦略

スウェーデンクローナ円と南アフリカランド円のロングポジションをホールドしていますが、かなり順調に含み益が増加している状況にあります。

SEKJPYの急騰はまだ始まったばかりで、利益確定のポイントに到達するまで1ヶ月以上かかることを予測していますが、ZARJPYに関しては第一利確目標として定めている9.104円が目前に迫っています。

いずれの為替通貨も高金利通貨なので、ポジションをホールドし続ければスワップポイントを受け取ることができますが、チャート次第でZARJPYは9.104円で半利確する予定です。

南アフリカランド円の3ヶ月足チャート
ZARJPYの3ヶ月足チャート

大底圏で非常に明確な右肩上がりの逆三尊を形成しているため、11円付近まで上昇を見せてもおかしくない状況ではありますが、9.51円付近は強力なレジスタンスとして機能しています

従って、9.51円付近で全てのロングポジションを利確し、レジスタンスの反応を見て、それでもまだ上を目指すような展開になれば再びロングでエントリーをする戦略が最適解であると考えています。

逆三尊の綾鷹

個人的には9.51円をブレイクしてくれることに期待しています!

豪ドルドルの右肩上がりの逆三尊

豪ドルドルの半年足チャート
AUDUSDの半年足チャート

豪ドルドル(AUDUSD)はこれから数年間という期間をかけて大きく上昇する可能性がある為替通貨ペアです。

38年間かけて形成してきた右肩上がりの逆三尊の左肩の価格を0.665ドルに定め、逆三尊の右肩を定める段階で何度も長い下ヒゲで買いサポートを受けていることが確認できます。

半年足チャートで3回連続で0.665ドル付近のせめぎあいを見せていますが、現時点ではいずれのロウソク足においても、ロウソク足の実体で0.665ドルを下にブレイクしていません

残り約4日で確定する今回の半年足が0.665ドルを下にブレイクなかった場合、ここから数年間にかけて豪ドルドルのロングポジションを積み立てるトレード戦略は非常に面白いと思います。

逆三尊の綾鷹

ここだけの話、日足チャートに中期的なエントリーポイントも隠されていますよ!

メキシコペソ円の値動きに注目

メキシコペソ円の週足チャート
MXNJPYの週足チャート

クロス円が急騰を見せている中で、メキシコペソ円(MXNJPY)は異質な値動きを見せていました。

メキシコの大統領選挙の結果といったファンダメンタルズ的な影響を受けて、長年機能してきたトレンドラインを明確に下にブレイクしてきました。

しかしながら、メキシコペソ自体が高金利通貨であることは変わらず、メキシコペソ円のロングポジションはかなりのスワップポイントを受け取ることができます

ドル円やポンド円が為替介入を受けても結局下落幅を全て打ち消して上昇トレンドを再開させるように、メキシコペソ円も結局下落幅を打ち消した後に上昇トレンドを再開するという予測をしています。

逆三尊の綾鷹

SEKJPYとZARJPYに乗り遅れた人はメキシコペソ円に注目しましょう!

エントリー報告部屋を開設【1万円のキャッシュバックあり】

YouTubeとブログでテクニカル分析を発信し続けてきた結果「実際にいつエントリーをしているのですか?」という質問を頻繁にいただくようになりました。

稀に動画内や相場分析レポート内で具体的なトレード戦略やエントリーポイントを解説していますが、私のトレードの全てを解説しているわけではありません。

そこで今回、私のトレードをコピーしたい間近で学びたいという方のために、私がエントリーをした瞬間に注文内容をお伝えするエントリー報告部屋をご用意しました

参加自体は無料ですが、無料の条件を満たしていただいた方限定でご招待しています。

そしてエントリー報告部屋に参加する方には、エントリーポイントを完全解説した限定動画のプレゼントと、現金1万円のキャッシュバックキャンペーンもご用意しています。

逆三尊の綾鷹

私のテクニカル分析を本気で学びたい方はぜひご参加ください。

ドル円の相場分析

ドル円の相場分析

ドル円(USDJPY)は34年ぶりの高値を更新し続けていますが、本当の円安相場は到来するのはこれからである可能性が高いです。

日銀による為替介入が警戒されているものの、5月の為替介入がただの押し目のチャンスであることが証明されてしまった今、1ドル=200円に到達するのはもはや時間の問題です。

逆三尊の綾鷹

為替介入を狙ったショートは絶対にNGな相場です!

それぞれを順に解説していきます!

3ヶ月足の確定で158.750円をブレイクするか

ドル円の3ヶ月足チャート
USDJPYの3ヶ月足チャート

私がここ数ヶ月間申し上げてきた、3ヶ月足のロウソク足の実体で158.750円を上にブレイクするか否かの結果が、残り約4日で判明します。

もし仮にこのラインを上にブレイクした場合は、次の売りのレジスタンスラインは177.050円になります。

この177.050円は1978年につけた価格ですが、ロングポジションをホールドし続けている勢力の利益確定の目処になる可能性があるといえども、チャート的にそこから下落トレンドを形成するとは考えにくいです。

直近の相場で1990年につけた高値である158.750円を軽々とブレイクしようとしているように、ドル円は中期的な下落は挟みつつも、1ドル=200円を目指す可能性が高いのではないかという予測をしています。

2024年3月20日の時点でドル円は160円を目指すと予測していましたが、状況によってはこれから200円を目指す可能性も十分に秘めています

為替通貨ペアの相場分析レポート【2024年6月19日】
逆三尊の綾鷹

投資をしている身としては円安相場は大歓迎ですね~

為替介入はただの押し目買いのチャンス

ドル円の月足チャート
USDJPYの月足チャート

5月の為替介入によって一時期大幅な下落を見せていたドル円ですが、2022年に実施された為替介入とは異なり、ほんの1ヶ月でその下落幅を打ち消しました

これは日銀による為替介入がただの、絶好の押し目のチャンスであるということを証明しています。

この事実を踏まえてマーケットは、日銀の為替介入にはもはやドル円の上昇を押さえつける力はなく、上昇トレンドを継続する以外の選択肢は存在しないと気がついているはずです。

従って、日銀が為替介入をしてドル円が5円以上の急落を見せたとしても、日米の金利差が縮まらない限りはひたすら上昇トレンドを継続させる可能性が高いです。

仮にもう一度為替介入が実施された場合は、私もドル円のロングを仕込むつもりでいます。

逆三尊の綾鷹

ボラティリティが大きいのでロット数には注意してくださいね!

\ 口座開設で13,000円が貰える /

ユーロドルの相場分析

ユーロドルの相場分析

ユーロドルはドル円と異なり、長期的なトレンドがはっきりとしない相場が続いています。

とはいえこのような時は、中期足から短期足にエントリーポイントを絞り込んで、利益をコツコツと積み重ねるトレードスタイルを意識すれば問題ありません。

逆三尊の綾鷹

実際に私が狙っているポイントも含めてご紹介します!

それぞれを順に解説していきます!

長期的に続くレンジ相場

ユーロドルの日足チャート
EURUSDの日足チャート

ユーロドルは約1年間レンジ相場を形成しています。

ユーロドルの右肩上がりの逆三尊に関するYouTubeの過去の動画で長期的なトレード戦略を解説したこともありましたが、ユーロドルは完全に長期的な方向感を失っているという印象です。

ちなみに数ヶ月前までは、数ヶ月から数年規模のロングポジションを仕込むタイミングを見計らっていましたが、今は完全に様子見フェーズに移行しています。

何かしら大きな値動きが生じるのを待ちましょう。

逆三尊の綾鷹

わからない相場が続いている時は他の銘柄を監視しましょう!

調整の上昇フェーズを狙うべき相場

ユーロドルの4時間足チャート
EURUSDの4時間足チャート

ユーロドルが長期的な方向感を失っているからと言って、エントリーポイントが無いわけではありません。

今の相場であれば、4時間足の最後の下落に対する調整の上昇を狙うことができます。底値圏でダブルボトムを形成しつつあるので、ダブルボトムの中の上昇3波が形成されるのを待ちます。

ダブルボトムが成立した瞬間にロングでエントリーをするのはおすすめしません。

なぜなら、ユーロドルは買い圧力よりも比較的売り圧力の方が強い状況であるのに加えて、最後の下落に対してフィボナッチリトレースメントの38.2%がすぐ上に控えているからです。

ダブルボトムを成立させた後に1つ下のフラクタルで上昇3波を形成してくるのか、それともダブルボトムを成立させずに上昇3波を形成してくるかはわかりませんが、いずれにしろ綺麗な上昇3波を形成するのを私は待ちます

逆三尊の綾鷹

FXトレードは”理想のシナリオ”をひたすら待ち続ける事が重要です!

最後の下落に対する調整の上昇“を狙って実際に利確した動画はこちら↓

今週は非常に重要な1週間になる【まとめ】

今週は非常に重要な1週間になる【まとめ】
この記事のまとめ
  • ドル円が200円を目指すのも時間の問題
  • ユーロドルは中期的なロング戦略を狙う

FXトレードの世界において、3ヶ月足と半年足が確定する6月は非常に重要な期間になります。

なぜなら、3ヶ月足と半年足は銘柄の中長期的な値動きを予測するのに必要不可欠な時間足であるからです。今回の場合は特にドル円のチャートから目が離せません。

3ヶ月足が確定した時点で158.750円よりも高値で確定した場合は、1ドル=200円を目指す合図になってもおかしくはありません

またドル円に関しては、3ヶ月足の確定を踏まえた上でYouTube上に解説動画を投稿する予定なので、楽しみに待っていてください!

\ 口座開設で13,000円が貰える /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!逆三尊の綾鷹です。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたFXトレードに関するノウハウを発信しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次