MENU
逆三尊の綾鷹
FXトレーダー
・スイングトレーダー
・最高成績:5ヶ月で+900%
・三尊天井と逆三尊を追求

初心者でも分かりやすいシンプルなトレード手法を研究しています。

相場分析・リアルトレード・トレードに関するノウハウについて情報発信しています。

為替通貨ペアの相場分析レポート【2024年7月9日】

仮想通貨が下落しているので為替で稼ぎたいです…

逆三尊の綾鷹

任せてください!為替は全体的にかなり分かりやすい相場です!

仮想通貨の中期的なロングの優位性が解消されたことによってエントリーを見送っていたのに対して、為替通貨ペアに加えてその他の銘柄は非常に分かりやすい相場が続いています

2024年7月9日時点の実際のポジション画面はこちら↓

FXのポジション画面
実際のポジション画面

これでも既に複数のポジションを利益確定した後ですが、全体的にボーナス相場が到来している可能性が高いです。ほとんどの銘柄で方向性が明確なことは非常に稀です。

トレードで確実に利益を積み重ねたい場合は「分かりやすい時だけトレードをする」ということを徹底する必要があります。仮想通貨の地合いが悪いなら、仮想通貨をトレードをする必要はありません。

けど銘柄ごとに口座を分ける必要がありますよね?為替・仮想通貨・株式などで資金を分けるのが嫌なんですよね…

逆三尊の綾鷹

私が使い続けているXMTradingであればその必要はありません!

海外FX業者のXMであれば、為替通貨ペア・仮想通貨・株式・株式指数・貴金属・コモディティといった合計約1,500種類の銘柄を1つの口座で全て取引することができます

国内FXのように銘柄ごとに口座と資金を分ける必要がないのに加えて、100%入金ボーナスを開催しているため、最大で入金額の2倍の証拠金を使ってトレードをすることもできます。

これを機に幅広い銘柄を取引してみたいという方は、以下のボタンからXMの口座開設することをおすすめします!

口座開設をするだけで13,000円が貰えるキャンペーンも開催中です↓

【期間限定】2024年7月31日まで

XMは2024年7月1日から7月31日まで、口座開設ボーナスの金額を3,000円→13,000円に増額しています!

口座開設をするだけでボーナスを受け取ることができ、そのボーナスだけでトレードをすることができます

もちろん利益は全額出金することができるので「海外FXを試してみたい」という方はこれを機に口座開設をしてみてください!

\ 日本人から最も人気がある海外FX業者 /

逆三尊の綾鷹

それでは今週の為替通貨ペアの注目ポイントから見ていきましょう!

目次

今週の為替通貨ペアの注目ポイント

今週の為替通貨ペアの注目ポイント

相変わらずクロス円は上昇一択の相場ですが、ドルストレートの為替通貨ペアもかなり分かりやすい相場になってきました。中長期でエントリーが狙えるような状況です。

ポンドドルに関しては後日動画を投稿しますが、私の公式LINEを追加して相場分析レポートをご覧頂いている方限定で、特別にエントリーポイントを解説します。

それぞれを順に見ていきましょう!

ポンドドルに最高のエントリーポイント到来

STEP

週足の上昇3波の可能性

ポンドドルの週足チャート
GBPUSDの週足チャート

ポンドドルの最後の下落に対してフィボナッチリトレースメントを当ててみると、既に61.8%を上にブレイクしているため、下落3波で調整の下落を深堀りせず、週足の上昇3波を形成する可能性の方が高い状況です。

STEP

日足の上昇3波の可能性

ポンドドルの週足チャート
GBPUSDの週足チャート

そして日足の上昇1波はフィボナッチの61.8%で上昇反発をしています。週足の1つ下のフラクタルである日足においても上昇3波を形成する可能性が高い状況です。

STEP

4時間足の上昇3波の可能性

ポンドドルの週足チャート
GBPUSDの週足チャート

フラクタルを落として最後の下落に対してフィボナッチを当ててみても、やはり61.8%を上にブレイクしてほぼ全戻ししています。

つまり、4時間足においても上昇3波を形成する可能性が高い状況であると言うことができるはずです。

STEP

右肩上がりの逆三尊を形成

ポンドドルの日足チャート
GBPUSDの日足チャート

そして実は、非常に明確な右肩上がりの逆三尊を形成した後に既にネックラインを上にブレイクしている状況にあります。

つまりこの右肩上がりの逆三尊は既に成立しており、ここから”週足の上昇3波の中の日足の上昇3波の中の4時間足の上昇3波“を形成する可能性が高い状況にあるということです。

ここまでシンプルな環境認識でエントリーポイントが見えてくるとは…

逆三尊の綾鷹

フィボナッチリトレースメントと波の理論しか使っていませんからね!

ポンドドル(GBPUSD)はここから最低でも1.31ドル、理想のシナリオが到来すれば1.4ドルまで上昇するという予測をしています。

具体的なエントリーポイントとエントリータイミングに関しては、近頃公開予定の無料オンラインサロン「綾鷹の本気塾」でお伝えします!

本気塾はエントリー報告部屋を改良したもので、完成したら再度報告します!

豪ドルドルはロング済

豪ドルドルの日足チャート
AUDUSDの日足チャート

ユーロドル・ポンドドル・豪ドルドルのドルストレートのチャートを見てみると、いずれの為替通貨ペアも右肩上がりの逆三尊のような上昇を示唆するチャートパターンを形成しています

複数のドルストレート銘柄で上昇を示唆するチャートを形成しているということは、ドル売りの流れが到来する可能性を示唆しているということです。

逆三尊の綾鷹

ちなみにエントリーした瞬間にしっかり報告してます!

実際のエントリー報告
実際のエントリー報告

豪ドルドルの今回のロング戦略は、サクッと上昇幅をとるトレード戦略ですが、実は長期足でかなり面白いチャートを形成しています

可能であれば今月中に解説動画を投稿しますが、結論を先に述べておくと数十年に一度のロングチャンスが到来するかもしれません。

逆三尊の綾鷹

YouTube上に投稿するので楽しみに待っていくださいね!

\ 口座開設で13,000円が貰える /

ドル円の相場分析

ドル円の相場分析

3ヶ月足と半年足が確定したことによって、ドル円は34年間レジスタンスと機能してきた最後のラインを明確に上にブレイクしてきました

円安は止まりません。行動をしている人としていない人の格差は加速度的に広がっていくでしょう。

為替通貨ペアの相場分析レポート【2024年7月2日】

先週の為替通貨ペアの相場分析レポートで、円安相場はこれからが本番だという趣旨をお伝えしましたが、この意見に変化はありません。私は変わらず押し目買いを狙っていきます。

そして今回は、押し目買いを狙う上で注意しなければならない点を中心に解説します。

ドル円が200円に到達するかどうかのアンケート結果はこちら↓

それぞれを順に解説していきます!

160.400円でレジサポ転換が発生するか

ドル円の日足チャート
USDJPYの日足チャート

今週に入ってからドル円(USDJPY)は売られる展開が続いていますが、下落幅は限定的で160.400円がサポートラインとして意識されていることが確認できます。

ここ2日間で長い下ヒゲをつけた陰線と長い下ヒゲをつけたコマ足の陽線を形成しているのに加えて、6月末にも2度買いサポートを受けています。

ちょっと待ってください!なぜ160.400円が意識されているのですか?

逆三尊の綾鷹

その答えは半年足チャートに隠されています!

ドル円の半年足チャート
USDJPYの半年足チャート

160.400円は1990年につけた高値のロウソク足のヒゲ先になっている価格です。

前回の3ヶ月足と半年足のロウソク足の実体で160.400円を上にブレイクしたことによって、レジサポ転換が発生するかどうかを試している段階にあるというわけです。

レジサポ転換とは、レジスタンスとして機能していたラインを一度ブレイクすると、次はサポートラインとして機能することを指します。

逆三尊の綾鷹

そのレジサポ転換に深く関わるのが調整の下落3波です!

調整の下落3波を見極めるフェーズ

ドル円の4時間足チャート
USDJPYの4時間足チャート

ドル円が160.400円でサポートされた後に上昇トレンドを再開させるかどうかは、4時間足の最後の上昇に対する調整の下落を深堀りしてくるかどうかにかかっています。

下落1波が成立した後に2波目を形成している段階ですが、この2波目の戻しの深さが下落3波目の成立に大きな影響を与えます

何を使えばいいかはもう言われなくても分かりますよ!(笑)

逆三尊の綾鷹

流石です!まあ何百回も言及してきていますからね!

ドル円の4時間足チャート
USDJPYの4時間足チャート

下落3波の成立を見極めるにはフィボナッチリトレースメントを使って戻しの深さを確認する必要があります。基本的に61.8%を上にブレイクした場合は、下落3波目は伸びないケースが多いです

ドル円がここからどのように下落2波目を形成するのかに注目していきましょう。

逆三尊の綾鷹

おなじみのパターンで、大きめの調整が来ると見せかけて上昇トレンドを再開させるような気もしてます(笑)

\ 口座開設で13,000円が貰える /

ユーロドルの相場分析

ユーロドルの相場分析

しばらく様子見のフェーズが続いていたユーロドル(EURUSD)ですが、ようやくめぼしい値動きが出始めました。

今回はユーロドルの長期足をメインに今後の値動きを分析します。

それぞれを順に解説していきます!

1年間機能してきたレジスタンスをブレイク

ユーロドルの週足チャート
EURUSDの週足チャート

ユーロドルは前回の週足のロウソク足の確定によって、約1年間機能してきた斜めのレジスタンスラインをロウソク足の実体で上にブレイクしました

今まではこのレジスタンスラインを起点としたショート戦略が有効でしたが、長期的に上昇トレンドの範疇にあるという点を踏まえると、ここからショート勢力が一斉に撤退する可能性があります。

逆三尊の綾鷹

上昇トレンドの中でレジスタンスをブレイクすれば警戒せざるを得ないですよね!

また、ユーロドルが1年半もの間この高値圏でレンジ相場を形成し続けているということは、長期的にはやはり上に行きたいのではないかという推測をしています。

ユーロドルの週足チャート
EURUSDの週足チャート
逆三尊の綾鷹

全てのトレードスタイルにおいて長期足のチャート分析は必須です!

ロング一択の相場が続く可能性

ユーロドルの4時間足チャート
EURUSDの4時間足チャート

斜めのレジスタンスラインをブレイクし、既にそのラインがサポートラインとして意識されていることが4時間足チャートから読み取ることができます。

4時間足チャートでレジサポ転換が発生してこのまま上昇トレンドを再開させるかどうかは分かりませんが、先ほど解説した通り、長期足のトレンドとレジスタンスブレイクを考慮すると、ロスカットを浅めに設定してロングでエントリーをする戦略も面白いと思います。

また中長期のテクニカル分析を考慮すると、ここからショートで利益を狙えるようなポイントは皆無です。

ユーロドルの日足チャート
EURUSDの日足チャート

戻り高値を壁にショートを打つというトレード戦略も考えられますが、1年間意識されてきたレジスタンスをブレイクしてきた今の段階で、果たしてショートを選択肢に入れているトレーダーがいるのかという疑問が残ります。

私はそもそもショートが苦手ということもあるので、ユーロドルはロングのエントリーチャンスを狙い続けます

逆三尊の綾鷹

長期足に順張りするトレードが結局最強です!

全体的に為替の相場が分かりやすい【まとめ】

全体的に為替の相場が分かりやすい【まとめ】
今週の注目ポイントのおさらい
  • ドルストレートの為替通貨ペアが非常に分かりやすい
  • ドル円は調整の下落3波を見極める段階
  • ユーロドルはひたすらロングを狙う

仮想通貨市場はバブル相場への突入がお預けになってしまったのに対して、為替通貨ペアはクロス円もドルストレートも非常に分かりやすい相場が続いています

トレードとは、自分がわかる相場、わかるチャートを形成している時だけでエントリーをして、利益を積み立てていくゲームです。

人間が夏はスイカを食べて冬はみかんを食べるのと同様に、その時旬な銘柄を取引することが安定した結果に繋がります

だから私は、1つの口座で全ての銘柄を取引することができる海外FXのXMTradingを使い続けているということです。XMに雇われている身でもなんでもありません(笑)

様々な選択肢を考慮した上で最適な選択であるが故に、XMを使っているということです。

今なら口座開設をするだけで13,000円が貰えるボーナスキャンペーンも開催しています。これを機にXMを使ってみようと考えている方は以下のボタンから口座開設をすることをおすすめします

【期間限定】2024年7月31日まで

XMは2024年7月1日から7月31日まで、口座開設ボーナスの金額を3,000円→13,000円に増額しています!

口座開設をするだけでボーナスを受け取ることができ、そのボーナスだけでトレードをすることができます

もちろん利益は全額出金することができるので「海外FXを試してみたい」という方はこれを機に口座開設をしてみてください!

\ 日本人から最も人気がある海外FX業者 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!逆三尊の綾鷹です。FX歴5年の兼業トレーダーが独学で培ってきたFXトレードに関するノウハウを発信しています。

コメント

コメントする

目次